このサイトはカーテンに関するサイトです。
また、リンクフリーです。

カーテン1616.comタイトル

ジェード採寸方法

コード式

比較的小さな窓に適しており、昇降コードを直接引くタイプです。
上げるときは、操作コードを下に引き、止めたい位置で緩めると止まります。
降ろすときは、操作コードを5cmほど下に引き、緩めると降りる仕組みになっています。

 

チェーン式

比較的大きな窓に適しており、ポールチェーンによる昇降で、大きな窓でも楽に操作することができます。

 

天井付け窓枠の内側

仕上がり幅と仕上がり丈は窓枠の内側実寸法から1cmぐらい差し引いたぐらいの長さが良いでしょう。

 

正面付け窓枠を覆う場合

仕上がり幅は窓枠の外側実寸法にプラス10cm以内にして、仕上がり丈は窓枠の外側実寸法、好きな丈で指定することができると思います。

 

カーテンボックス内側

仕上がり幅はカーテンボックスの内側実寸法から約1cmを差し引いたぐらいで、仕上がり丈はカーテンボックス上部から採寸し、窓枠の外側実寸法、または好きな丈で指定することができると思います。

 

取り付け位置の高さ

取り付ける高さを決めるときは床からシェード取付位置までの高さを測ります。
この高さは操作ポールの長さを決めるのに使用するので正確に測らないといけません。

 

ブラインドの採寸方法

 

ワンポール式

昇降の操作をするときは、ワンポールのイコイライザーを引くとブラインドのスラットが上がります。
イコイライザーを止めたら停止するので下げたいときはイコイライザーを下にして引いていきます。
ブラインドを止めたいときはイコイライザーを下に引くことによって止まります。
開閉したいときはグリップを左右に回転させることによってスラットの角度を調整できるので、それを利用して開閉操作を行います。

 

ポール式

昇降の操作をするときは、操作コードを引くとブラインドのスラットが上がり、操作コードを引き、外側に傾けると途中で停止するようになっています。
下げるときは操作コードを軽く引いて内側に傾けながら手を緩めます。
開閉操作の場合は、ポールを左右に回転させるだけでスラットの角度を調整することができるので簡単です。

 

天井付け窓枠の内側の取り付け

サイズは幅、高さとも窓枠の内側実寸法から1cmぐらい差し引いた長さで指定し、製品の高さ寸法は1cm単位で受付ているのですが、製品の高さ寸法が最大2cmぐらい誤差が出るときもあるので注意してください。

 

正面付け窓枠覆う場合

サイズは幅、高さともに窓枠の外側実寸法を製品サイズとして指定し、製品の高さ寸法は1cm単位で受付ているのですが、製品の高さ寸法が最大2cmぐらい誤差が出るときもあるので注意してください。

 

取付位置の高さワンポール式

ワンポール式の高さをブラインドを付ける位置から床までの高さが操作用のポールの長さになってくるのでちゃんと正確に測らないといけないのです。

 

ロールスクリーンの採寸方法

プルコード式とチェーン式、ワンタッチ式があり、プルコード式は指先だけで簡単に操作することができるのです。
チェーン式は掃出窓や高い位置の窓などに便利で、ワンタッチ式はプルコード式とチェーン式の両方の機能を備えているのです。

 

天井付け窓枠の内側の取り付け

サイズは幅、高さとも窓枠の内側実寸法から1cmぐらい差し引いた長さで指定し、製品の高さ寸法は1cm単位で受付ているのですが、製品の高さ寸法が最大2cmぐらい誤差が出るときもあるので注意してください。

 

正面付け窓枠覆う場合

サイズは幅、高さともに窓枠の外側実寸法を製品サイズとして指定し、製品の高さ寸法は1cm単位で受付ているのですが、製品の高さ寸法が最大2cmぐらい誤差が出るときもあるので注意してください。

 

取付位置の高さワンポール式の場合

ワンポール式は床面からブラインドの取付位置までの高さを測る必要があり、これは操作ポールの長さを決めるためのものなので、正確に測ってください。
カーテンレールに取り付けるとき、カーテンレールがグラつくと昇降操作がやり難い場合があります。

良いカーテンを設置する為にこのような事を覚えておきましょう。

check

横浜で永代供養が出来るお寺の人気を調べました

Last update:2017/7/18